どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

【番外】激渋酒場 -パニック・パラダイス ~森山酒店@長崎

 

f:id:dokarefu:20200104232355j:plain

ロックバー「パニック・パラダイス」。ロックバーにはずれなし。



長崎は今日も酒だった

 

しばらく令和元年まとめエクセル自己ベストシリーズ続けてたけど、

今回は令和2年初の新作激渋酒場篇。

でも、こちらもは2019年の巡業ネタで、長崎で回ったナイスな酒場たち。

 

ロックバーと角打ちのレポートだ。

長崎のおススメな王道の店じゃないだろうけど

各々味わい深いナイスなお店に遭遇。

長崎も再訪したい街だった。

 

初上陸、長崎県

この時は生涯で初長崎。

2019年1月時点で、

未訪問都道府県は、長崎と山口と佐賀。

山口と佐賀は通過すれど長崎は完全初上陸だ。

ちなみに俺的には泊って「訪問」カウントにしている。

旅行で行くしかないと思っていた長崎に

仕事案件が出てきて、念願の入国となった。
 

ロックバー「パニック・パラダイス」

初日の夜は長崎の繁華街、思案橋近くのおでん屋で

腹ごしらえしてから、あらかじめ目星をつけていた

ロックバー「パニック・パラダイス」へ。

 

ここは同じくロックバー好きの知人からおススメされていた

酒場だ。

f:id:dokarefu:20200104232406j:plain

スナック然としたエントランスに気づかず素通り


市電の思案橋駅から徒歩数分。

商店街と飲食店が混在しているエリアの雑居ビルの地下。

一見では入りにくそうだし、ちょっと見カラオケスナックでも

おかしくない風情だ。

知人から聞いていなかったら、間違いなく素通りしていたと思う。

 

しかも「パニック・パラダイス」と聞いていたけど

看板はこじゃれたフォントの英文表記。

Googleマップ見ながら行ったけど2度気付かず通過し、

やっと発見した。

tabelog.com

 

口開けの19時過ぎ入ったら、開店した間際らしく客は俺一人。

店内はロックバーのお約束の薄暗い照明で落ち着く。

他に客もいないからマスターは話好きで相手になってくれる。

リクエストもロックに限らず、ソウル系もOK。

f:id:dokarefu:20200104232419j:plain

CDはもちろんレコードもラインアップ。リクエストもOKだ。

 

近所のオススメちゃんぽん屋や飲み屋も教えてくれる。

この日は最後まで俺一人だったけど、その翌日も行ったら

かなりの客の入りよう。

25日の給料日はやはり混むらしい。

 

スコッチ2杯飲んで軽めのつまみで2000円ちょっと。

マスター、雰囲気、値段文句なし。

やっぱりロックバーにはずれ無しだ。

 

角打ち 森山酒店

 

「パニック・パラダイス」を後にし、もう1軒目星をつけていた

角打ちの「森山酒店」へ。

「パニック・パラダイス」から徒歩10分ほどの、

市場がある賑町の裏通り。

見た目スタンダードな酒屋だけど、屋号看板の横には

「ちょこっとBar」とある。

f:id:dokarefu:20200104230421j:plain

 

酒屋入り口の保冷庫から缶チューハイ持って入ろうとしたら、

店内飲酒は奥の飲食コーナーでのショット発注のみとのこと。

奥に入ったら、10人くらいの立ち飲みカウンターに

これまた立ち飲み用の大テーブルが数卓。

20時過ぎには満席ならぬ「満立ち」状態で、

まさしく「賑町」状態だ。

tabelog.com

 

客層は、仕事上がりのサラリーマンとベテラン常連先輩たち。

女性客も3割ほどいたかなぁ。

 

とりあえずカウンター席に陣を取って、飲み物を選ぼうと思ってたら

目の前にはすげー焼酎のラインアップ。

安いのは1杯300円代から揃っている。

焼酎以外も日本酒も豊富だ。

 

本当は焼酎ロックで行こうと思ってたら、

入り口で缶チューハイを手に取った俺を見て

マスターが勝手にチューハイと思っていきなり出てきた。

これはこれでありがたかったけど。

こちらカウンター越しの大将のゆるエクセル画。

 

f:id:dokarefu:20200104230428j:plain

大量の焼酎ボトル前に構える大将。大将はあやふやな記憶で描いてます。


会計は皿に金入れての立ち飲みキャッシュオンデリバリースタイル。

f:id:dokarefu:20200104230437j:plain

レモンサワーに会計用小銭入れ。

つまみは渇きものから、おでんを筆頭に火の通ったつまみまで

結構な品数があったような気がする。

 

BGMはJAZZだけど周りの会話がメインで、

酔客の話し声越しには何がかかってんのか聞き取れないけど

かなりいー具合の喧騒状態だ。

なんか、ロンドンのパブにいるような感じになってくる。

f:id:dokarefu:20200104230500j:plain

壁にはJazzの名盤レコードジャケ。なんだか素敵だ。


結局この日は3軒目なんでレモンサワー、焼酎ロックと

ピーナッツで850円。

立派なせんべろ飲みだな。

長崎再訪機会があれば、ここもまた行かねば。

 

酩酊ばい。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村