どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

エクセル画で"Let It Be"

f:id:dokarefu:20200423225131j:plain

 

コロナ禍で外出自粛で時間を持て余してるから、

以前だったら酒場で酔っぱらってる時間を

エクセル画で費やすことが多い今日この頃。

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

発売50周年

1970年5月8日にアルバム"Let It Be"が発売されてから

間もなく50周年。

 

その頃はPaulがビートルズを脱退を発表したりで

これが最後のアルバムになる。

"Let It Be"より後に録音された"Abbey Road"が

「最後のアルバム」って言われたけど、

とぎれとぎれで最後に録音されたパーツが

あったことでこれが最終アルバムになっている。

 

Let It Be

Let It Be

  • 発売日: 2015/12/24
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

とん挫したアルバムの成れの果て

もともとは「原点に戻って」オーバーダビングを

極力排してアルバムと映画を作るコンセプトから

始まった「Get Backセッション」が、

メンバー間の不仲や集中力の欠落で空中分解。

 

何度も再編集したもののクオリティの低さから

発売できなかった幻のアルバムが、

"Get Back"だったけど、契約の関係で

もう1枚アルバムを出す必要があったから

ドキュメンタリー映画"Let It Be"のサントラとして

リリースされたのが、本アルバム。

 

プロデューサーは長年のパートナーの

George Martinじゃなくて、

Johnにマスターテープを託された、

一世を風靡した"Wall Of Sound"のPhil Spector。

ホーンやストリングスを

ばしばしオーバーダビングして

なんとか完成したのが"Let It Be"だ。

(Philにしてはおとなし目のいじり具合だと思うけど)。

"The Long And Winding Road"にストリングスを

かぶせられたPaulが激怒したのは有名な話だ。

 

Phil Spectorが手掛ける前のアルバムは

"Let It Be Naked"として2003年にリリース

されている。

初めて買った洋楽シングル

Beatlesは最初に好きになったバンドで、

自腹で初めて買ったのもBeatles。

このタイトル曲のシングル"Let It Be"だ。

 

奇跡的にまだこのシングルレコードが残ってた。

f:id:dokarefu:20200423233634j:plain

 

当時の値段500円。1か月分の小遣い相当だった。

ギターソロは別バージョンで入っているけど、

これはPhil Spectorが手がけた、アルバムの方が

ロックギターしててよろしい。

 

B面は”You Know My Name"という

延々と同じフレーズを繰り返す

冗談みたいな脱力ソングだ。

シングルのB面しか聞けなかった曲だったけど

未発表集「アンソロジー2」にやっと収録された。

f:id:dokarefu:20200423234057j:plain

シングルの裏ジャケ。

 

単品お披露目

思い入れあるアルバムだし節目の50周年なので、

今回はこのアルバムジャケをエクセル画化。

 

ちなみに過去のBeatles関連のエクセル画はこちら。

 

www.dokarefu.com

www.dokarefu.com

www.dokarefu.com

www.dokarefu.com

4枚の写真で構成されているから、エクセル画も

4人別々に描いていく。

 

まずはJohn

Abbey Roadや赤・青盤のときと共通して、

まずはJohnからスタート。

f:id:dokarefu:20200423235413j:plain

Johnはメガネしてるから特徴出しやすいけど、

エクセル画ではメガネのフレームが

実は描きにくい。

これが決まれば後はスムーズにいきそうな感じだ。

パーツ数124。

メガネとマイクの分増えてるな。

 

2番手Ringo

f:id:dokarefu:20200423235853j:plain

美形ではない顔は特徴あるから

比較的スムーズに描ける。

パーツ数119。

シャツの水玉、結構手間だった。

 

3番手George

f:id:dokarefu:20200423235937j:plain

 

いままで描いたGeorgeは美形すぎて

苦戦したんだけど今回は顔も大きいし 、

予想に反して手間取らなかった。

パーツ数93。

メガネもマイクもないしシャツも無地だから

4人の中で一番少なかった

 

しんがりPaul

f:id:dokarefu:20200424000329j:plain

Paulは眉と目が決まれば即決だけど、

ちょっとでもバランス狂うと

微妙な仕上がりになってしまう。

今回は順調に着地。

パーツ数114。

マイクの分増えてるね。

 

あとは、解散後は一緒になることがなかった

4人を合体させて完成。

 

エクセル画のスペック

2020年4月制作。

パーツ数453。

f:id:dokarefu:20200424000836j:plain

1日1人で4日で完成。

1人当たり4~5時間くらいかなぁ。

 Abbey Roadや赤・青盤と違って背景がないから

早かった。

 

しばらくStay Homeが続きそうだけど、

飲み屋ネタも枯渇してて画のネタ探さないとなぁ。

シリーズもので描けそうなの当たってみよう。

 

コロナ落ち着くまでLong & Winding Roadだねー。

 

みなさまお大事に。

f:id:dokarefu:20200424001607j:plain

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村