どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

所沢の激渋町中華「栄華」をエクセルで描いてみた

所沢の町中華「栄華」のエクセル画イラストキャプチャ版

所沢の町中華「栄華」のエクセル画

 

所沢駅から微妙に離れている「盃横丁」にある

激渋町中華「栄華」をエクセルで描いた話です。

 

 

「盃横丁」を知ってるか?

埼玉県の副都心、そして県内唯一のプロ野球球団

「埼玉西武ライオンズ」の本拠地を抱える所沢市。

さいたま市の次に人口が多いと思ってたら

さいたま市→川口市→川越市→越谷市

に次いで5番目。

川越以下は35万人前後で団子だけど

実はそんな大都市ではなかったりする。

 

基本滅多にいかないし

たまに所沢駅からつながる「プロペ通り」にある

昼から飲める酒場「百味」に行くくらいだ。

 

「百味」もコロナで客足が落ちて

2020年に一度廃業したけど

半年後に奇特な方が営業権を買い取って

お店や従業員ごと昔のままで

再開を果たしている。

(今回の緊急事態宣言で酒提供禁止の暴挙でやむなく休業中)

 

劇的復活をした所沢の昼飲みの聖地「百味」

劇的復活をした所沢の昼飲みの聖地「百味」

 


「プロペ通り」にも飲み屋はあるけど

1階の路面店はドラッグストアや店舗が多くて

そちらはどちらかというと商店エリア。

 

その「プロペ通り」から乱立したタワマンに

挟まれた道が「ファルマン通り」

 

そして「ファルマン通り」のわき道に

所沢の場末臭漂う飲み屋街「盃横丁」が待ち構えている。

夜は飛び込むには多少勇気が必要なお店が多そう。

所沢駅から10分ほどで微妙な距離だ。

 

所沢の盃横丁のアーチ

所沢の盃横丁のアーチ。左上には蛭子アート。

通りには30軒ほどの飲み屋に、

所沢の名誉市民の漫画家というか

タレントの蛭子さんのイラストをあしらった看板が

入り口脇や横丁内にちりばめられている。

一部ランチ営業している店もあるけど

今はコロナだから夜は漆黒の闇化する横丁だ。

 

 

所沢駅近辺で(多分)一番飲食店密度が高い

場所と思われるけどそれでもかなり狭い一角だ。

 

その「盃横丁」に並行して1本横の道にあるのが

今回エクセル画にした激渋町中華の「栄華」だ。

 

一瞬、廃業店舗か?

もともとは撤退した「ダイエー」裏の町中華に

昼ビーしながら食べに行った後に

周辺探索をしてた1年前のことだ。

 

突如「盃横丁」のアーチを見つけて

誘蛾灯に誘われるごとく通りに入って

ぐるりと回ってきた。

お店もまばらになってきた出口近くで

強烈な存在感を放つ赤看板に心を鷲掴みされた。

 

 

一瞬廃業店舗を思わせる激渋町中華「栄華」の勇姿

一瞬廃業店舗を思わせる激渋町中華「栄華」の勇姿

 

壁にはシミも浮き出て

手描きの看板もべこべこだし

黄ばんできたりで

廃業店舗の風情を漂わせている。

 

でも赤い看板兼庇は新し目で暖簾も出ている。

 

営業中だ。

その時は食べた後だったし

いつかの再訪を誓いつつすっかり忘れてしまってた。

 

緊急事態宣言の最中だけどふと

思い出したので昼飯がてら行ってきた。

 

 

評点 3.14と高め。

そもそも食べログだと激渋系のお店は高く出がちだ。

 

店内飴色の塊

エクセル画用に撮り直した「栄華」の勇姿。赤看板が目にまぶしい。

エクセル画用に撮り直した「栄華」の店舗。赤看板が目にまぶしい。

 

あらためて真正面から見ると

赤い庇が目にまぶしい。

爺婆の2オペながらもコロナ禍でも

休業せず営業中。

11時半頃に店に入るとまだ客はいない。

 

壁は飴色に磨きがかかって

床材もめくれあがっているところがある

「老舗」感が滲み出ている。

 

「栄華」の店内。飴色の極み。

「栄華」の店内。飴色の極み。

テーブルにはアクリル板に

ビニールシートもいたる所にぶら下がって

コロナ対策も万全だ。

 

卓上にはメニューは無くて

お品書きは壁の短冊にずらりと並ぶ。

 

「栄華」のお品書きon the wall。

「栄華」のお品書きon the wall。

飯物、麺類となんだか品数が多い。

黄ばんだポスターや短冊に囲まれて

白い紙に「ニラレバいためライス」と

新商品も投入してるみたいだ。

 

ラーメンが400円の店で銘柄焼酎の

「森伊蔵」がラーメン4杯分=1杯1600円

(しかも水割り)の超プレミアムの

酒類ラインアップも厚くて頼もしい。

 

でも右側には

「緊急事態宣言で酒類の提供はできません」

と書いてある。

残念。

 

壁の反対側には「生野菜セット」がプッシュ。

所沢が「醤油焼きそば」を押してるのも

知らなかったなぁ。

「栄華」のお品書きon the wall その2

「栄華」のお品書きon the wall その2

焼酎割もの系は350円。

「日本酒大盛」も気になるけど飲めないなぁ。

 

新規の町中華はいつも迷ってしまうから

基本は「半ちゃんラーメン」を頼むことにしている。

ここでは700円だ。

 

「栄華」の半ちゃんラーメン700円

「栄華」の半ちゃんラーメン700円

ラーメンは正統派醤油でかなりの薄口。

3分後に半チャーハン登場。

こっちは真逆の味濃いめだ。

はっきり言ってしょっぱい。

一緒に食べてちょうどいい具合だ。

 

12時回って常連で混んできた。

いつの間にかテーブルは満卓だ。

実は人気店みたいだ。

チャーハンの発注率が高いなぁ。

それだけだとしょっぱい気もするけどなぁ。

 

 実はキムタク映画のロケ地

店内には映画の撮影で

「二宮和也 吉高由里子 八嶋智人 来店」

と手書きのチラシが貼られてる。

店先にはポスターも置かれてた。

 2018年公開の『検察側の罪人』

 

店先のロケした映画のポスター。ニノ来店だ。

店先のロケした映画のポスター。ニノ来店だ。

 

キムタクとニノのW主演で話題作だったらしいが

観てないし知らない映画だ。

ここでのキムタクの出番はなかったみたいだ 。

 

ロケハンスタッフはよくこの店見つけたと感服します。

 

食べ終わってファルマン通り出て振り返ったら

「栄華」の店舗の横の様子が

駐車場から丸見え。

こちらもかなりの年季が入っている。

窓には板が打ち付けられて凄味を放出している。

 

「栄華」の店舗の横顔。筋金入りだ。

「栄華」の店舗の横顔。筋金入りだ。

 

 

エクセル画のスペック

で、やっと本題のエクセル画登場です。

所沢の町中華「栄華」のエクセル画

所沢の町中華「栄華」のエクセル画

2021年5月制作。

 

パーツ数1476。

 

所沢の町中華「栄華」のエクセル画イラストドット版

 

 

今回も店先には「パリー食堂」でも登場した

スーパーカブを設置。

食堂系では脇役の主役だ。

 

お店モノは時間がかかるので

今回もざっくりの作画過程あげておきます。

 

エクセル画ざっくり作画過程

  初日

「栄華」エクセル画イラスト作画過程初日

 

ここ最近は

「駒込 みのや」

「秩父 パリー食堂」

「所沢 栄華」

と激渋食堂系が続いてる。

作業日的には5日ほどかかるので

今回もそのペース配分で始めてみた。

 
こうやって描いていく履歴を見てみると
建物系は入り口や看板、暖簾が主役になるから
脇役の2階部分から描くことが多いなぁ。
まぁ、面倒くさそうな部分を後回しにしてるともいえるけど。

 

2日目

「栄華」エクセル画イラスト2日目

 

 夕食時に酒を飲んでたら

だんだん面倒になってきて

なかなか筆が進まない。

今回はがんばって建物右側と看板部分。

やはり面倒くさそうな入り口までは進まなかった。

 

3日目

「栄華」エクセル画イラスト作画過程3日目

 

今回は難関の入り口周りと右手看板に路面。
ショーケースはアングルも似ていたから
以前描いた「パリー食堂」の使い回しだ。
 
看板の文字のカスレは初チャレンジだったけど
「文字のグラデーション」でなんとなくできた。
残りは暖簾と看板の文字。
 
でもここ店先に結構な量の鉢植えがあったりで
どこまで描くか次第だけど
あと2日はかかりそうだなぁ。

 

4日目

「栄華」エクセル画イラスト作画過程4日目

 

左側の建物や店先の小物系。
鉢植えは以前描いたものからのコピペ移植。
まわりを固めてくると締まってきたなぁ。


残りは看板文字と暖簾。
かなり完成に近づいてきた。

 

5日目

「栄華」エクセル画イラスト作画過程5日目

 

暖簾と看板周り描きこんでほぼ完成。


残りは小物の追加や微調整。
やっぱり5日はかかったなぁ。

 

ちなみに今回はミサ周りのパーツが多いから

賑やかしで置く俺の後ろ姿はやめときました。

 

次は人モノにしようかと思います。

 

脱力。

 

「栄華」エクセル画イラスト額装版



 
 

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
にほんブログ村


食堂ランキング