どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。

激渋酒場 - 「山城屋酒場」@江東区南砂

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のエクセル画キャプチャ

 

今回は江東区南砂の「山城屋酒場」。

老舗酒場物件です。

 

前半お店レポ、後半がエクセル画ネタです。

 

 

陸の孤島

江東区南砂。

ここには「東京三大銀座」の一角の

「砂町銀座商店街」がある。

ちなみに「東京三大銀座」の残り二つは

品川区の「戸越銀座」と北区の「十条銀座」らしい。

 

しかし、この南砂は鉄路では遠い

都営新宿線の西大島駅

同じく新宿線と半蔵門線の住吉駅

そして東西線の東陽町駅どこからも

徒歩20分という陸の孤島エリア

 

山城屋酒場」は南砂の西側に鎮座。

でも店の前には亀戸や東京駅行きの

バス停もある。

でも多摩地区住民からすれば

ぶらっと行くところではない。

 

今回は飲み友のガイドのもと

「砂町銀座」で立ち飲みしてから

だらだら10分ほど歩いて到着だ。

 

山城屋酒場

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」

見事な暖簾がお出迎え

16時の口開け直前に到着。

その直後に大将が暖簾を出した。

4間はありそうなかなりでかい暖簾だ。

看板のカスレ具合といい

この外観で悪人なし。

まちがいなくアタリの店の予感。

ノックアウト。

 

 

予約するんですか?

 行くにあたって飲み友が

予約してくれたんだけど

その際女将から

 

うちに予約するんですか?間違ってませんか?


との突っ込みがあった。

同じ屋号の酒場が住吉にもあって

そこと間違うことが多くてその確認。

そもそも予約してくる客はほとんどいないみたいだ。

でも地元常連のパラダイスらしい。

 

いぶし銀ワールド

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」の店内

吸い込まれる

暖簾をくぐるといぶし銀の世界が待っている。

右手にL字カウンターに左はテーブル、

奥には小上りのフル装備状態。

 

うろ覚えで描いたエクセル画見取り図。

 

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」の店内見取り図

こんなかんじっだった

女将に案内されて

入り口近くのカウンターに着座。

最初はウチらだけだったのが

10分しないうちに常連先輩登場。

いつの間にかカウンターが埋まっていた。

 

お品書きOn The Wall

壁にはお品書き短冊がびっしり。

あらためて壁短冊メニューのお店は

名店酒場が多いと思う。

 

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のお品書き

お品書きその1

江東区

お品書きその2

 かなりの品数。

刺身につまみ系からおかず系と幅広い。

日本酒もいろいろ揃えている。

 

すでにビールも飲んできたから

ここはホッピーで。

 

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」でホッピー

 

アテは筋子に肉野菜炒め。

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」の筋子

筋子

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」で肉野菜炒め

立派なおかずの量だ

あとは〆鯖にもう一品(忘れた)。

塩加減は合う濃いめで酒も進むねぇ。

このあと中身のお替りと緑茶ハイ。

 

女将も新参客に

構ってくれるから居心地いいなぁ。

隣に居合わせた先輩と

門仲の「魚三酒場」の

怖い大女将の話で盛り上がりつつ、

次の店を目指して1時間ほどで撤収。

お会計は2人で5000円弱。

やー、これぞ酒場。

いい店だ。

 

数軒隣には廃業ぽい

角打ちできそうな酒屋が

激渋オーラを放出中。

 

南砂の廃業酒屋の三笠園

激渋臭絶賛放出中の三笠園酒店

 

自販機だけは営業中。

現役時代にはしごしたかった。

 

今度は東京駅からバスに乗っていこう。

そういえば看板に

レモン酎」ってあったな。

今度は忘れないようにしよう。

 

そんなこのお店をエクセルで描いてみた。

 

エクセル画のスペック

マウスで描いた「山城屋酒場」のエクセル画

マウスで描いた「山城屋酒場」のエクセル画

2022年月制作。

 

今回も極力フリーハンドで描いた

「ゆるエクセル画」仕様。

 

パーツ数967。

 

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のエクセル画ドット版

今回も左下のタイルは一から描き起こし。

 

エクセル画ざっくり作画過程

今回も出来上がるまでの途中経過を

紹介していきます。

 

初日

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のエクセル画作画過程初日

まずは1階から。

タイル描きは最近慣れてきた

順調に進んだけど

この先難関の瓦屋根が待っている。

 

2日目

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のエクセル画作画過程2日目

今日は2階まで進めた。
難関の瓦屋根は
過去作のコピペ活用できるのがあったから
思ったほど時間はかからなかった。
残りは看板と周りの小物。
 
3日目

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のエクセル画作画過程3日目

今日は看板、暖簾のフレーム。
残りは好物の屋号入れだ。
文字部分はテキスト入力。
 
そして最後は屋号と背景を入れて完成。
正面看板の屋号はかすれているから
できるだけ雰囲気が出るように何度も調整。
 
こちら完成版。
こんな風になりました。
 

江東区南砂の老舗酒場「山城屋酒場」のエクセル画額装版

おつきあいありがとうございました。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


居酒屋ランキング