どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

博多の西中洲で行く当てもなく飛び込んだおでん屋、「安兵衛」をエクセルで描いてみた

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」のエクセル画イラストキャプチャ版

 

今回は、博多・西中洲で途方に暮れて

飛び込んだら奇跡的に入れた

おでん屋「安兵衛」の話。

見事な飴色酒場だ。

 

 

あてがはずれた中洲の夜

2018年の11月。

この年は仕事がらみで全国への出張もあって

特に福岡は年数回尋ねる機会があった。

 

仕事終わりの時間もわからなかったし

どうせ一人飲みだから

多少の人気店でも

予約なしで入れるだろうとタカをくくって

前から行こうと思ってた

中洲のランドマーク居酒屋に17時頃飛び込んでみた。

 

酒一番」。

名前から素晴らしい。

 

博多・中洲の居酒屋「酒一番」の外観

 

tabelog.com

 

1階はカウンター&テーブル、

2階は座敷の大型店だから

最悪でもちょい待ちで済むだろうと思って

扉を開けたら満席。

 

このあと予約客も入ってて、

20時過ぎじゃないと入れるかどうかもわからないと。

 

人気店の覚悟はしてたけど、

まさか一人でも入れないとは。

 

放浪開始

まだ2時間あるし、一人飲みだから

他探せば見つかるだろうと思って

ここはあきらめて

中洲放浪巡業に出ることになった。

もう1軒当てにしてた

うどん居酒屋に行ってみるとなんと臨時休業。

やばい。

 

ここまで来てチェーン居酒屋の選択肢はないし

屋台の気分でもない。

 

呑むとあんまり食えなくなってしまうから

理想は飲み主体でつまみは少々。

客を放っておいてくれそうな店。

5000円以内が理想。

 

たまによさそうな店を見つけても

まだ18時前で微妙に営業時間前だったり

予約で埋まってたり。

 

一旦悪いほうに流れると

ハズレのオンパレード。

飛び込む勇気もどんどんなくなってくる。

 

未踏の地、西中洲へ

結局中洲では店を決めきれず、

気付けば中洲の川っぺりあたりまできた。

 

もうすぐ19時だ。

屋台もなんだか客が埋まってきてるし

プレッシャーに押しやられる感じで

 

ついに橋を渡って今まで行ったことがない西中洲へ。

 

博多・中洲の夜景

右側が西中洲。未踏の地に侵入。

本島・中洲と違って、こっちは薄暗い隠微な感じだ。

小料理、割烹の和食系から

おしゃれ系バルやイタリアンもある。

赤坂の裏通りみたいな感じだ。

 

おっさん一人で入れそうな店がなさそうだなぁ

と思った時だ。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」の外観

 

おぉ、なんかよさげなフェロモンが漂ってくる。

おでん屋だ。

 

東京のおでん屋は1万円くらうこともあるけど、

ほかに選択しないし

様子見ながら発注してみればいい。

 

入る前に食べログ調べると

値段はそんなでもないけど

予約なしではなかなかは入れない店らしい。

 

tabelog.com

 

まぁ、だめもとで入ってみよう。

 

 

西中洲の老舗「安兵衛」

引き戸を開けて入ってみると

左にカウンター逆さL字カウンターに

右手は大テーブルが3卓ほど。

客は3人くらいしかいない。

 

「予約してないんですけど大丈夫ですか?」

 

と聞いてみたら、カウンターOKとのこと。

 

だったらしいが、奇跡的に飛び込み入店。

店の中はこんな感じ。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」の店内

 

見事な飴色の世界。

値段も安い。

いーじゃないか。

 

とりあえずビール。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」でビール

 

店内もツユも飴色

おでんはがんも、つみれに大根。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」のおでん

 

濃い飴色に見えるツユは上品な味わい。

 

写真にはないけど

卵は殻付きで生から4日ツユで茹でるとのことで

水分も飛ばず白身もモチモチだ。

 

19時半頃になると予約客も入ってきて

いつの間にか店内は盛況だ。

 

結局ビールに熱燗とおでん5品で

3000円ちょいと良心的。

 

アタリだなぁ。

放浪してよかった。

 

店を出ると飴色エキスがしっとりと滲み出てるように見える。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」の外観

 

エクセル画のスペック

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」のエクセル画イラスト

 

2020年7月制作。

 

パーツ数530。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」のエクセル画イラストドット版

 

1階の玄関周りから描きだして

順調に進んだけど

2階の窓の格子と壁の線が

角度も色合いも違うから

コピペなしの1つづつ描き起こし。

そして銭湯でも苦労した瓦屋根だ。

室外機も単調だったなぁ。

 

手間がかかって1000パーツ越えと思ったら

その半分くらいだった。

 

描く前は、フラットで単調な画に

なるかもと思ったけど

玄関と壁の明かりの色合いが

うまく決まって何とか着地。

 

コロナはまだ落ち着かず

しばらく遠征もできそうもない。

また博多行けるんだったら、

夏でもここでおでんだなぁ。

 

早く落ち着いてほしい。

 

博多・西中洲のおでん屋「安兵衛」のエクセル画イラスト額装版

 

 酩酊したい。

 

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村


居酒屋ランキング