どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

謹賀新年 でも令和元年 エクセル画まとめ~飲み屋関連自称傑作選

f:id:dokarefu:20191231175808j:plain

 

あけましておめでとうございます4日目

 

昨年末から「エクセル画令和元年自称傑作選」で

まとめ集あげていますが、

新年4日目になっても昨年の余韻に浸っていきたいと思います。

 

飲み屋関連まとめ

そもそもエクセル画を本格的に復帰したのは、

6年前に当時よく通ってたお店にお礼もかねて

お店の外観を描いて進呈しようというところから始まった。

 

このまとめに入ってないけど、きっかけになったお店はこちら。

www.dokarefu.com

 

このブログを始めた当初は、

そのお店ネタが多かったけど、

1店描ききるには、下手すれば1か月くらいかかってしまうこともある。

最近はブログの更新頻度から、

新規でお店を描く余裕がなくなってしまい

「激渋」シリーズで大将や女将のうろ覚えの

ゆるエクセル画で済ましてしまいがちだけど、

令和元年まとめでは当初の気合の入った

お店エクセル画をご覧いただきたい。

 

1店目 八重洲 ふくべ

しょっぱなは9月18日アップの東京八重洲の、ふくべ。

 

実はこの店、外観は素通りしそうな

存在感の薄い店で、

今まで入るきっかけはなかったんだけど、

昨年友人と一緒に初めて行ったら一回ではまった。

日本酒が豊富で、

なんといっても店内は飴色の世界。

しょっぱいつまみをあてに、酒もどんどん進んでいく。

 

www.dokarefu.com

 

2店目 京都 土筆

 次は9月11日の京都四条の高瀬川そばに鎮座する

「土筆」。

以前京都への出張が多かった時に、

店の外観にひかれて飛び込み入店。

京都は値段がわからない店が多くて

一見が入りにくいところが多いけど、

ここは店先に安心のお品書きが出ていたから

チャレンジしてみた。

おばんさい主体の京都らしい品のある素敵なお店だ。

www.dokarefu.com

 

3店目 赤羽 まるます家総本店

つづいて8月27日の赤羽の老舗、まるます家総本店。

赤羽は朝から飲めるせんべろタウンとして、

最近は若い人たちも来襲するような街に

なったけど、まるます屋はその中でも

品揃え、店の雰囲気、値段どれをとっても

トップクラスの酒場だ。

1階はカウンター主体の少人数向けのスペースだけど

4人以上は2階の座敷もある。

その座敷には贈呈した額装エクセル画を飾ってもらっている。

 

www.dokarefu.com

 

4店目 清瀬 みゆき食堂

そしてしんがりは8月28日の西武池袋線の

所沢に近い東京の辺境の清瀬にある

「みゆき食堂」。

 名前は「食堂」だけど、これまた昼から飲める

立派な酒場だ。

以前は常連の爺様一人で来て、

まったり昼のみをキメるゆるーい感じだったけど、

近年は「孤独のグルメ」や「吉田類の酒場放浪記」

で取り上げられることもあって、

グループ客が主体になって、

いつ行っても混んでいる人気店になってしまった。

営業日はなかなか覚えられない、

火水金土の週4日営業。

 

とにかく量は多い、安い、焼酎濃すぎ。

昨年末は友人と久しぶりにさし飲みしたら、

ビールに焼酎割もの3杯で

久しぶりに記憶と眼鏡と手袋片手を

なくしてしまった。

この店も著名人色紙コーナーに混ざって

エクセル画を飾ってもらっている。

 

www.dokarefu.com

 

エクセル画のスペック

ふくべ 1982パーツ。

土筆 663パーツ。

まるます家 213パーツ。

キル・ビル 1053パーツ。

みゆき食堂 889パーツ。

 

合計4587パーツ。

やっぱお店モノは、パーツ数多くなるねぇ。

 

 

明日も令和元年の余韻に浸るまとめ篇を

最終放出の予定ですので

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

f:id:dokarefu:20190906002535j:plain

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村