どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。

【番外】激渋食堂 – 天将@東京・十条【休業?】

2020年のコロナ騒動以降、

大衆食堂「天将」は休業していたんですが

7月以降本格的に閉店したとの情報があります。

事実なら残念でたまりません。

 

以下は2020年2月時点での書き込みです。

----------------------------------------------------

十条の大衆食堂「天将」の外観

 

今回は再開発の渦中にある東京・十条の

大衆食堂 天将」。

 

 

 北の穴場、十条

今回は久しぶりの「激渋食堂」篇で十条出陣。

「食堂」って言っても、実態は飲み屋としても

素敵な風情なお店セレクトしてます。

 

東京に住んでいる人でも沿線じゃないと

なかなか行かない街、十条。

池袋からは埼京線で2駅5分ほどの駅だ。

 

西口には「東京三大商店街」と言われる十条銀座

があって、東口は京浜東北線の東十条まで徒歩15分

ほどで行ける、実は便利なところだ。

 

同じ沿線では朝から飲める街、赤羽の人気ぶりに

素通りに拍車がかかっているけど、

実はここも朝から飲めたりする素敵なスポットだ。

 

でも、ここも飲み人には人気のせんべろタウンの

立石@京成と同様に再開発の波が押し寄せてきて、

素敵な街並みがリセット寸前の状態。

 

駅周りは住宅・店舗密集地で「防災都市化計画」の

名のもとメインストリートがある西口駅前には

この街には不釣り合いな40階建ての

高層住宅&商業施設が予定されている。

 


駅西口を降りてロータリーの左手を見ると

廃墟ムード漂う建物に「再開発反対!」の

メッセージボードが掲げられている。

 

再開発寸前の十条西口駅前

再開発寸前の十条西口駅前

駅前のパチンコ屋も再開発で既に閉店バリケード化。

 

十条西口で再開発で廃業に追い込まれたパチ屋

再開発で廃業に追い込まれたパチ屋

 素敵な飲み屋ゾーンが駅前にある街が、

どんどん武蔵小山化していくよぉ。

 

十条銀座の入り口、「大衆食堂 天将」

同じ西口でも再開発を免れた、十条銀座商店街。

 

十条銀座アーケード

十条銀座アーケード

駅西口から赤羽方面に向かって環七にぶち当たる

近くまで500mほどの商店街がダラダラと

イイ密度でつながっている。

 

メインストリートは生鮮食品店が圧倒的に多い中、

飲食店はチェーン店がちらほらと。

ちなみにアーケード街から左右に延びる枝道には

個人営業のそそられる飲み屋も多い。

 

そのアーケード街入り口すぐに

大衆食堂 天将」が待ち構えている。

 

 

以前から気になっていたけど

中休みや閉店後だったりして

今回やっと昼前に入店だ。

入り口横には昭和食堂お約束のサンプルケース。

 

十条の大衆食堂「天将」の外観

「天将」の店頭サンプルケース

見事な品揃えだ。でも麺類が見当たらない。

 

ついに入店

入店すると常連らしき昼飲みの先輩たちが、

焼酎割ものですでにキメている最中だ。

でも先客は3名。予想以上にすいている。

 

俺もとりあえずは瓶ビールでスタート。

女将というかママから

最初だけね

とビールの御酌。なんだかうれしい。

 

十条の大衆食堂「天将」でビール

ママのお酌のビールでスタート

 

つまみセレクト

朝から何も食べてなかったけど、

酒のつまみでまずは

ハムエッグから行きましょう。

初見の食堂はハムエッグかウィンナーが鉄板だ。

 

満を持して登場してきたのが予想に反して

今どきのロースハムじゃなくて赤ハム

しかも焼かない生。これまた予想外。

 

十条の大衆食堂「天将」の赤いハムエッグ

赤いハムエッグ

10分もすると常連は撤収して

気付けば客は俺一人の状態だ。

 

テーブルにはメニューがなく壁のお品書き短冊。

ビールも回ってきてやっと落ち着いて

メニューを見回す余裕もできた。

食堂飲みにしてはチョイ高めなプライシングだな。

 

十条の大衆食堂「天将」の店内

「天将」のお品書きOn The Wall

ここではなんと

店内にもサンプルショーケースがある。

 

十条の大衆食堂「天将」の店内ショーケース

店内にもサンプルケースが

ここにはつまみラインナップが満載だ。

おー、好物のがあるじゃないですか。

 

十条の大衆食堂「天将」の鮭の塩焼き

鮭の塩焼き

じゃ、もう1杯で玉露割り。

 

十条の大衆食堂「天将」の玉露割り

 

ここで飯ものにしようかと思ったけど

汁麺物がない。

米は腹にこたえるし

焼きそば、ナポリタンもちょっと違う。

 

このあと15時過ぎから始まる

銭湯までまだ2時間ある。

このペースで飲むとつぶれる。

 

複数人数だったらもっとつまみも

食えたんだろうけど

腹もいっぱいになってしまう。

でも、汁もの食いたい。

 

だったら、町中華で仕切り直そうで

ここは2杯で撤収にする。

 

結局、大瓶+玉露割り+ハムエッグ+塩鮭で

1700円ほど。

 

このあと、町中華→銭湯→酒場と巡業するけど

このつづきはまたあらためて。

 

ママのゆるエクセル画

すっかり日も暮れた十条の街には「再開発反対」の

のぼりがはためいていた。

 

十条の再開発反対のぼり

 

よそ者の勝手な希望だけど

この街並みは残ってほしいねぇ。

 

十条銀座アーケード

このアーケード街は残るらしい

最後にあやしげな記憶で描いた

ママのハイブリッドゆるエクセル画。

天童よしみをもっとステキにした熟女だ(ったと思う)。 

 

酩酊。

 

十条の大衆食堂「天将」のママのハイブリッドゆるエクセル画

 

おつきあいありがとうございました。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村