どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

エクセルで喜多の湯@清瀬(閉店)

f:id:dokarefu:20190901143400j:plain

 

先細りだけど終わらない銭湯お遍路の旅

今から7~8年前、

東京の銭湯組合が都内の

銭湯のお遍路スタンプラリーをやっているのを知って

軽い気持ちで始めてみたら結構奥が深い。

ちょうどエクセル画を復活した頃だ。

 

当時は700軒強あった風呂が

2019年には500軒ほどに減少。

 

廃業したところも含めて

180軒ほど入湯したけどまだ1/3。

新規の銭湯は家からどんどん遠ざかっていくから

完全制覇は遠い。

多摩、練馬地区はかなり押さえたけど、

銭湯王国江戸川や大田区は未踏湯だらけだ。

料金は一律460円だけど、

個人事業主がほとんどだから

風呂の設備、雰囲気はまちまちだ。

 

スーパー銭湯並みの

温泉+露天+サウナ+水風呂+炭酸泉+薬湯

のパーフェクト状態

のところもあれば、

湯1種類のみで

洗い場アイランドのシャワーはもちろん

鏡すらもなく

向かいの股間が丸見えの原始型

の風呂もある。

だいたいは休日の口開け時間の15時くらいに行くけど、

ほとんどはシルバー客だらけで若手はほとんどいない。

 

始めたころは遠征して2軒の銭湯ハシゴもしたけど、

なんだかバカみたいなんで

じっくり浸かってビール飲んで帰ることにしている。

 

昔から銭湯は駅前や団地の人が多い

便がいい地所で営業してたから、

周りに商店街ができたりして

元々は賑やかなロケーションだったんだけど、

団地や商店街の高齢化から廃業したりで

駅近風呂は敷地が広いもんだから

どんどんマンション化されていく。

 

唯一描いた銭湯、喜多の湯@清瀬。

「喜多の湯」は清瀬駅から5分ほどの駅近湯で

この周りもマンションが多い。

サウナ、水風呂に炭酸泉かシルキー湯が週替わりで入れる。

家から近いこともあって

月2~3回ほど行くフランチャイズ湯だ。

ここは大将が40代くらいの比較的若手で、

定期的にペンキ絵描き替えたり

手入れもしっかりしているから

廃業はないと思うけどなぁ

こちら実際の喜多の湯。

f:id:dokarefu:20190901142704j:plain

 

エクセル画のスペック

2016年8月制作。

やっぱり瓦屋根は結構手間だった。

これも物件描きだした頃のものだから

線はフリーハンドでガタガタ。

今考えると、宮造りの屋根、よくフリーハンドで描けたなぁ。

気力に満ちてないと挫折もんだな。

 

今回はにぎやかしに、ウチの車のフォレスターも追加。

あとは「まるます家」の店先の自転車を使い回し。

 パーツ数941

f:id:dokarefu:20190901143418j:plain

 

 

額装して持っていったら、

フロント向かいのケロリングッズ置いている

ど真ん中に飾ってもらってる。

f:id:dokarefu:20190901142719j:plain

 

後日大将から

「常連さんが『浮世絵みたいでいーねぇ』って言ってましたよー」

とのこと。

全然そんなもんじゃないんですけどねぇー。

脱力。

 

なんと廃業のお知らせ

f:id:dokarefu:20190901144609j:plain

 

で、GW最後に久しぶりに行ったら

喜多の湯が2019/5/30で閉店のお知らせ。

すごーくショック

風格ある造りで、

絵も納品して飾ってもらったのになぁ。

 

f:id:dokarefu:20190901144640j:plain

 

外観は数年前改装してたし

浴室も手入れがしっかりしてて

まだまだ行けそうだったのに。

 

大将いわく「中はガタガタなんですよー」。

 

外で写真撮ってたら、

婆様から「なんでやめんのかねぇ」と惜しむ声。

毒蝮もラジオ収録で来てたしねぇ。

どんどん銭湯が減ってくなぁ。

 

俺描いた店はまた閉店だよ。

合掌。

f:id:dokarefu:20190901154414j:image

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村