どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

エクセルでBeatles青盤

f:id:dokarefu:20190908172320j:plain

一番最初に買った(買ってもらった)レコード

今回も音楽モノで、クラシック・ロックの巨星、Beatles青盤

 

もともとが"Get Back"というアルバムジャケットに使う予定の写真。

1962年デビューアルバム"Please, Please Me"と同じロケーション、

配置、カメラマンでその7年後に撮られたものだ。

 

PLEASE PLEASE ME

PLEASE PLEASE ME

 

 

結局、発売前にBeatlesは空中分解し、

"Get Back"は未発売になったけど、

結局このアルバムが"Let It Be"になるんですねー。

 

使われなかったジャケ写は解散後の1973年に発売されたベスト盤

"The Beatles 1967-1970"のジャケットに使われることになった。

 

 1日2セットゲットォ

家にはオヤジが買ったBeatles初期のベスト盤

"A Collection Of Beatles Oldies(邦題「オールディーズ」)"があったから、

小学中学年くらいから洋楽を聞いていた。

A Collection Of Beatles Oldies - 1st - VG

A Collection Of Beatles Oldies - 1st - VG

 

 

小学校の卒業式終わった昼過ぎに、

卒業記念でお袋から後期の曲中心の青盤、

夕方にはオヤジも「好きなもの買ってやる」とのことで、

曲かぶりはあったけど前期の赤盤と1日に2セット買ってもらった。

今から40年以上も前の話だ。

 

当時1組4000円だから合わせて8000円

輸入盤もAmazonも無い時代、結構いい値段だったなぁ。

ジャケットはボロボロだけど、今でもほぼ聴くことのないレコード棚に鎮座している。

 

こちら実際のアルバム。

f:id:dokarefu:20190908172313j:plain

このベスト盤シリーズは"1962-1966"の前半と

この"1967-1970"の各枚組の合計4枚。

その時代のほぼほぼ全部の目玉曲を抑えている。

 

ライブ活動やめて、スタジオ籠りして作った

実験的で重厚なサウンドのこの青盤が個人的にも好きだった。

 

 

ザ・ビートルズ / 1967年~1970年 ( 青盤・CD2枚組 ) TBCD-002

ザ・ビートルズ / 1967年~1970年 ( 青盤・CD2枚組 ) TBCD-002

 

 

エクセル画のスペック

2019年7月制作。

やっぱ、人は時間かかる。しかも4人だし。

パーツ数596。

f:id:dokarefu:20190908172259j:plain

 

背景は使いまわしできそうできそうだから、

次は"1962-1966"の赤盤かな。

 

f:id:dokarefu:20190908172243j:plain

 

で、赤盤はこちら

 

www.dokarefu.com

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村