どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

ビートルズの後期ベスト「青盤」をエクセルで描いてみた

今回は音楽モノで

クラシック・ロックの巨星、

ビートルズの青盤

 

 

一番最初に買った(買ってもらった)レコード

 

 もともとが"Get Back"という

アルバムジャケットに使う予定の写真。

1962年デビューアルバム"Please, Please Me"と

同じロケーション、配置、カメラマンで

その7年後に撮られたものだ。

 

PLEASE PLEASE ME

PLEASE PLEASE ME

 

 

結局、録音中にビートルズは空中分解。

"Get Back"は未発売になったけど

結局このアルバムを基に

"Let It Be"がリリースになるんですねー。

 

使われなかったジャケ写は

解散後の1973年に発売されたベスト盤

"The Beatles 1967-1970"のジャケットに

使われることになった。

それがこれ。

 

 1日2セットゲットォ

家にはオヤジが買った

ビートルズ初期のベスト盤

"A Collection Of Beatles Oldies"

(邦題「オールディーズ」)があったから、

小学中学年くらいから洋楽を聞いていた。

A Collection Of Beatles Oldies - 1st - VG

A Collection Of Beatles Oldies - 1st - VG

 

 

小学校の卒業式終わった昼過ぎに

卒業記念でお袋から後期の曲中心の青盤、

夕方にはオヤジも

「好きなもの買ってやる」とのことで

曲かぶりはあったけど前期の赤盤と

1日に2セット買ってもらった。

今から40年以上も前の話だ。

 

当時1組4000円だから合わせて8000円。

輸入盤もAmazonも無い時代

結構いい値段だったなぁ。

ジャケットはボロボロだけど

今でもほぼ聴くことのないレコード棚に鎮座している。

 

こちら実際のアルバム。

 

f:id:dokarefu:20190908172313j:plain

 

このベスト盤シリーズは"1962-1966"の前半と

この"1967-1970"の各枚組の合計4枚。

その時代のほぼ全部の目玉曲を抑えている。

 

ライブ活動やめて、スタジオ籠りして作った

実験的で重厚なサウンドの

この青盤が個人的にも好きだった。

 

ザ・ビートルズ / 1967年~1970年 ( 青盤・CD2枚組 ) TBCD-002

ザ・ビートルズ / 1967年~1970年 ( 青盤・CD2枚組 ) TBCD-002

 

 

エクセル画のスペック

2019年7月制作。

 

f:id:dokarefu:20190908172243j:plain

 

やっぱ、人は時間かかる。

しかも4人だし。

パーツ数596。

 

f:id:dokarefu:20190908172259j:plain

 

背景は使いまわしできそうだから、

次は"1962-1966"の赤盤かな。

 

f:id:dokarefu:20190908172320j:plain

 

--------------------------------------------------------------------------------

で、赤盤はこちらからどうぞ。

 

www.dokarefu.com

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


洋楽ランキング