どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

エクセルで深夜食堂

f:id:dokarefu:20190825235526j:image

大幅加筆して再掲です。

深夜の名ドラマ

今回初のTVもの「深夜食堂」。

映画版や韓国版もあるけど、TVは2014年のシーズン3で止まったまま。

昔のドラマですんません。

 

今までは外国人ミュージシャンだったけど

「芸能人描けばバズんじゃないっすかね?」

のお言葉をいただいたので、

昔描いたものに相当手を入れてみた(特にマスター)。

こちら初号作。

f:id:dokarefu:20190916153345j:plain

2013年3月制作。マスター、イケてないです。

 

無言劇の極致

このシーンはシーズン2の1話「再び赤いウィンナー」の回。

深夜12時に開店する「めしや」のマスター(小林薫)に、

常連の地回りやくざの竜(松重豊)。

竜がオーダーするのが「赤ウィンナー」なんだけど、

何故いつも頼むのかっていう話。

ちなみにシーズン1の初回も竜の赤ウィンナーがテーマだった。

 

高校球児だった竜がトラブルに巻き込まれて、

有力校のエースだったのに甲子園予選を辞退する羽目になって、

それ以降グレて極道の道へ。

 

当時付き合っていた竜の彼女(安田成美)とは

それ以降疎遠になっていたけど、

大病でこの先長くないとの知らせが

野球部同期で今は新宿署の刑事(光石研)から聞かされる。

 

ドラマの終盤は、竜、刑事、マスターの

3人がほぼセリフないままの無言劇の極致。

とてもじーんときます。

井之頭五郎でブレイクする前の

シリアスな松重豊の姿がかっこいいんだよなぁ。

 

やっぱ役者ってすごいなぁ。

第十一話 再び赤いウインナー
 

 

で、この状況をマスターをまっとうにして

描き直そうと思ってもう一度手を入れた。

 

エクセル画のスペック

2019年4月、改訂版制作。

マスターが一番時間がかかったけど、

これを機に背景モノにも手を入れる。

 

当初はテーブルもフリーハンドだからうねうねだったから、

直線ものなら何でも描ける「フリーフォーム」で描き直し。

 

あとは店内のライトと背面タイルに

のれんは筆書きぽくリライト。

 

結局パーツ数は410。

f:id:dokarefu:20190825235724j:image

「ハイボール」の陰謀

「どーでもネタ」だけど、

シーズン1までは「めしや」のビールは

キリンラガー」だったんだけど、

2以降はなぜかTVによくある架空ラベルに変更

よく見てたらエンディングテロップの末尾に

協力:サントリー酒類」が。

さすがこの店にプレモルは似合わないもんなぁ。


でも、その次の回のタイトルは

唐揚げとハイボール」じゃありませんかぁ。

しかもこの回、壁のお品書きが

「豚汁定食」「酒」「ビール」しかない店に

「ハイボール」

が出てきた時は愕然とした。

マスターも資本の力に負けた回だ。

サントリーあざとし

で、これはオリジナルのキリンラガーにしといた。

 

「ハイボール」のお品書きはこの回だけだったけど、

キリンラガーは戻ってきていない

 

「思ひで」は変わらない

オープニング テーマの鈴木常吉の「思ひで」も

この世界観には欠かせない。

 

シーズン2に入ってキリンラガーもなくなって、

ハイボールも登場する世知辛い世の中になったから

タイトル曲も変わるのかと思ったけど、

その後のシリーズや映画でも、

新宿青梅街道大ガード~ゴールデン街方面の

オープニングバック映像とともに使われている。

 

で、この曲、昔の昭和フォークと思いきや、

2010年で新しかったりする。

ぜいご

ぜいご

 

f:id:dokarefu:20190920184110j:image

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村