どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

エクセル画で井之頭五郎@孤独のグルメ~一人焼肉

 

f:id:dokarefu:20191116222302j:plain

 

「孤独のグルメ」おさらい

今回は、なんだかんだでシーズン8まできた

夜食テロ番組「孤独のグルメ」

みなさんご存じのことですが、おさらいを。

 

松重豊演じる、個人事業の輸入インテリア業者、井之頭五郎が

ひたすら一人で飛び込みの店で飯を食う番組だ。

内容はフィクションだけど、舞台の飯屋は実在する店。

店主や店員は基本ゲストの役者だけど、

たまにオープンキッチン型の店では

無口な店主本物が調理してたりする。

 

原作は久住昌之(絵は谷口ジロー、惜しくも2017年逝去)で

週刊SPAで不定期連載の漫画。

こちらはモデルになる店はあっても、架空の店名の飯屋が舞台だ。

 

原作の井之頭五郎は、ちょっと気障めで

たまに店主や他の客につっかかったりする

シニカルなキャラだけど、

TVの五郎は腹減ったら飯しか考えない

コミカルな仕上がりになっている。

テレビ東京の前に、

他局からもドラマ化の話があった際、

井之頭五郎役が「長嶋一茂」と聞いて、

久住氏はイメージが違うとNGを出したとのこと。

漫画の雰囲気だと

(バラエティタレント化する前の)一茂も

ありだったような気もするけど。

 

ま、今ではすっかり五郎=松重のイメージが

出来上がっている。

五郎は「下戸」の設定だから、

居酒屋だろうが焼き肉屋だろうが、

「とりあえずビール」と言いそうな店でも

ひたすら食べまくる。

 

五郎の一人焼肉まとめ

ドラマではたまに地方やアジア出張もあるけど

基本東京近郊の一般的には埋もれた

個人営業の飯屋が部隊。

毎回テーマの食事を変えながら話は進む。

 

1シーズン12話で今回8シーズン目に入ったけど、

各シーズン必ず焼き肉屋(セルフ焼きスタイル)が登場している。

 

シーズン1  8話  川崎「つるや」

シーズン2  3話  沼袋「平和苑」

シーズン3  6話  板橋「山源」

シーズン4  4話  八王子「大幸園」

シーズン5  1話  川崎「寿苑」

        7話  千歳船橋「まーさん」

シーズン6  4話  東大和「翠苑」

シーズン7  10話  ソウル「종점숯불갈비(チョンチョムスップルカルビ)」

シーズン8  5話  藤岡市「宝来軒」

 

これ以外に特別編で

2017年 瀬戸内出張篇 広島「みっちゃん」

 とかなり焼肉率は高い。

 

エクセル画のスペック

2019年11月制作。

これだけ焼肉頻度が高いから、

描くなら煙浴びながら飯を掻き込む五郎さんだな。

パーツ数365

f:id:dokarefu:20191116222309j:plain

焼き台はうまく描けたかなぁ。

 

白米に覚醒

今までは焼き肉屋行くと無条件に「ビール」を発注してたけど、

脂っぽい肉もどんどん箸が進まなくなってきた。

結局最近はビールじゃなくて、

白米と焼き肉でスタートすることも増えてきたなぁ

ま、結局ビールも飲んじゃうけど。

 

ちなみに松重さんと俺はほぼ同世代。

いくら仕事と言えども、

よく食えるなぁと感服する。

あと、自毛はかなりの白髪だけど、

「孤独のグルメ」の時は黒髪に染めて

撮影してるとのこと。

胃と髪、大事にしてほしいなぁ。

 

また年末・正月スペシャルあるみたいだから、

酒飲みながらダラ見しよう。

いーじゃないか。

f:id:dokarefu:20191116222319j:plain

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村