どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

ソングライターの人間国宝、バート・バカラックをエクセルで描いてみた

今回はアメリカのシンガーソングライター、

ピアニスト、アレンジャー、プロデューサーの

バート・バカラックをエクセルで描いた話。

 

1960~80年代のヒットメイカー

バート・バカラックといっても、

なかなかピンとこない人も多いと思うけど、

彼が作った曲は聞いたことがある人は多いはずだ。

 


雨に濡れても  [日本語訳付き]   B.J.トーマス

 

とか


Dusty Springfield - The Look of Love

 

1960~70年代にかけて、ポップス界のヒットメーカーだ。

 

ちなみにこの2曲は

ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演の

「明日に向かって撃て」や

007シリーズの非正規版でコメディチックに作られた

「カジノロワイヤル」の挿入歌で有名な曲だ。

 

1960年代は作詞家のハル・デビッドとのコンビで

ディオンヌ・ワーウィックやヒット曲を量産。

 

80年代以降はハル・デビッドとのコンビは解消して

作詞家、キャロル・ベイヤー・セイガーと再婚。

このコンビでよりコンテンポラリーな作風で

アカデミー賞の「ソング・オブ・ザ・イヤー」を

受賞している。↓

 


愛のハーモニー  ディオンヌ & フレンズ

 

ちなみに夫婦(当時)合作アルバムのこれも名盤だ。

今ではなかなか入手が困難になっている。

 

 

カバー曲もたくさん

カーペンターズがカバーして全米1位になった

この曲もバート・バカラックの作曲だ。

 


Carpenters - Close to you

 

全米Top40入りの曲は70曲。

 

”The Look Of Love"のカバーバージョンは

200以上あるらしいし

アーティストもロック、ジャズやR&B、ボサノバ系

と多岐にわたっている。

 

リズムはアレンジが大きく変わっても

オリジナルのメロディラインが美しいから

原曲の魅力が伝わってくる。

 

そういえばビートルズのこの曲も

バカラックだ。

 

youtu.be

 

もう90歳越えてる

そんなバカラックは1928年生まれだから92歳。

 

今までは自身名義のアルバム出しているし

来日公演もしてるけど、

2000年以降は自身のカバー曲集を出す

アーティストとのコラボアルバムがメインで

さすが最近は出番は少ない。

 

 

 

↑2つとも名盤。

 

で、そんなバカラックを今回描いてみた。

エクセル画のスペック(画はここから)

ライヴでピアノを弾くバート・バカラックのエクセル画

バート・バカラックのエクセル画

2020年7月制作。

 

パーツ数488

バート・バカラックのエクセル画ドット版

バート・バカラックのエクセル画ドット版

今回は初めてピアノ(の一部)を描いた。

ギターに比べれば手はかからなかったなぁ。

 

この先、ライヴやニュー・アルバムは

期待できなそうだけど

ステキなカバー・バージョンがたくさん出てくるだろう。

 

最後に2012年にガーシュウィン賞受賞記念で

ホワイト・ハウスで行われた

バカラック演奏の模様から。

 


Burt Bacharach Performs "What the World Needs Now is Love" | In Performance at the White House

 

ステキだ。

 

ライヴでピアノを弾くバート・バカラックのエクセル画額装版

バート・バカラックのエクセル画額装版

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


洋楽ランキング