どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオをエクセルで描いてみた

「レッド・アップル」を吸っているレオナルド・ディカプリオのエクセル画イラストキャプチャ版

 

引き続き映画モノで

タランティーノの映画に出ていた

レオナルド・ディカプリオをエクセルで描いた話。

 

実は小指を骨折しました

私事で恐縮ですが

先日、1/20に友人と飲んだ帰り酩酊状態で転倒。

前のめりに倒れた際

右手を地面について傷だらけに。

 

触ったり指を曲げると痛いけど

腫れもひどくないから

ひびが入った程度かと思ったけど

痛みが引かず病院行ったら「骨折」の診断。

 

あちゃー

 

小指だけの損傷だけど

右手は包帯でぐるぐる巻き。

 

小指骨折

小指骨折で右手はぐるぐる巻き

おかげでミスタイプが多くて

文字入力が全く進まない。

こんな感じ↓

 

ミスタウぷが多くてm@おじにゅうりゅく

 

エクセル画は包帯巻きになる前に

仕上げてたからよかったけど

結構なハンディキャップだ。

全治6週間とのこと。

 

これで好物のサウナもしばらくおあずけだ。

 

そんな中でレオ様こと

レオナルド・ディカプリオのエクセル画投入だ。

 

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

今回は2019年に公開になった

タランティーノ9作目の監督作品、

『ワンス・アポン・ア・タイム・

イン・ハリウッド』

(以下長いので『ワンハリ』)

主演したのは1960年末期の落ち目になった

西部劇俳優のリック・ダルトンを演じた

レオナルド・ディカプリオ

 

そしてもう一人の主役が

リック専属のスタントマン兼親友の

クリフ・ブース演じるブラッド・ピットだ。

 

 

時代的には

ヒッピーカルチャーが流行して

今までの価値観が転換していく頃で

チャールズ・マンソ率いるカルト集団が

ハリウッド女優のシャロン・テートを殺害した

実際の事件が下敷きになっている。

 

映画にはスティーブ・マックィーン

ブルース・リーといった往時のスターが

そっくりさんというか物まね状態で登場してきて

ニヤつく場面も多かった。

 

 

こちら以前アップした

ブルース・リーのエクセル画

 

 

個人的にはタランティーノ作品の中では

静かで穏やかな部類に入ると思うけど

クライマックスでは血しぶき飛び交う

タランティーノ節が炸裂する。

 

そして今回のエクセル画の主役は

ディカプリオというよりも

映画内に登場するタバコの

「レッド・アップル」だ。

ここではディカプリオは、

まぁ、背景みたいなもんですね。

 

架空のタバコ「レッド・アップル」

「レッド・アップル」

タランティーノ関連映画に何度か登場している

架空のタバコ

 

『フロム・ダスク・ティル・ドーン』

『パルプ・フィクション』

『キル・ビル』

 

などで登場人物が吸っている。

 

架空といいながら

撮影用に実際製造されていて

流出した一部はネットでも売られていた。

 


今までのタランティーノ映画では

小道具としてちょい出だったけど

『ワンハリ』では映画のエンドロールで

主人公リック・ダルトンのCM撮影のシーンが出でくる。

 

こちら↓

 



CMでは散々持ち上げておきながら

カメラが止まった最後では

 

「何度このクソまずいタバコ。

なんで(このカットアウトPOPで)

俺の二重顎の写真使ってんだぁ?」

 

と毒づいている。

なかなか微笑ましいシーンだ。

 

そんな「レッド・アップル」リック・ダルトン

描いてみたわけだ。

 

エクセル画のスペック

リック・ダルトン篇

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画イラスト

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画

2022年1月制作。

 

なんだかマット・デーモンぽい気もするけど

「レッド・アップル」が主役だから

まぁ、これでいこう。

 

パーツ数376

 

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画イラストドット版

 

もう少し本画をわかりやすくした

Newドット版がこちら。

 

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画Newドット版

 

「レッド・アップル」篇

そして「レッド・アップル」単体はこちら。

 

架空のタバコ「レッド・アップル」のエクセル画イラスト

架空のタバコ「レッド・アップル」のエクセル画

タバコだけなら70パーツ

 

「レッド・アップル」のパッケージは

映画の時代設定に合わせて

いくつかのデザインがあるけど

今回は映画で使われているバージョンの

カウボーイハット版で描いている。

 

エクセル画ざっくり作画過程

そして今回も出来上がるまでの途中経過を

紹介していきます。

 

初日

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画イラスト作画過程初日

 

今回も映画モノだけど

自分の中ではかなりの若手俳優だ。

今日はあっという間に顔がほぼ出来上がったけど

細かいパーツはスカスカだ。

3~4営業日で仕上げたいけど

酒次第だなぁ。

ちなみに今日は飲んでない。

 

2日目

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画イラスト作画過程2日目

 

今日は首から下、攻めます。

髪、肌、服の色が単調になりがちだ。

地味な割に手間がかかる手も残ってるし

髪の毛もまだフラットな感じだから

ここも盛り付けないといけない。

 

3日目

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画イラスト作画過程3日目

今日は手の描きこみと髪パーツ追加。

人物まわりは完成に近づいてきた。
Vサインしてるわけではない。
あとは周辺パーツと背景だな。

 

そして「レッド・アップル」を描きこんで

やっと完成。

 

最後にバーチャル額装版で。

 

「レッド・アップル」を吸っているディカプリオのエクセル画イラスト額装版

 

次はクリフ・ブースかなぁ。

でもそもそも骨折禍で

マウスで描けるかどうか。

 

おつきあいありがとうございました。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


映画(全般)ランキング