どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。

1970年代のカンフー・スター、ブルース・リーをエクセルで描いてみた

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画イラストキャプチャ版

 

今回も映画モノで

1970年代のカンフー映画スターの

ブルース・リーをエクセルで描いた話。

 

たぶん今年最後のエクセル画。

 

 

「ブルース・リー」って知ってるかい?

今から50年ほど前

一大ブームになったカンフー映画。

香港の映画会社が当時大量生産していて

その筆頭格のスターがブルース・リーだ。

ジャッキー・チェンも駆け出し時代に

ブルース・リーの映画の端役で出ている。

 

タイトルに「ドラゴン」がついた映画の主役で

人気が出た。

中国名は李小龍

だから「ドラゴン」なんだろうなぁ。

 

小学生のころその名前を初めて聞いたときは

「ブルー・スリー」=青3だと思ってた。

 

少ない出演作と急死

ブルース・リーは1960年ごろ渡米して

中国武術の道場を開いてた頃、

グリーン・ホーネット』という

覆面ヒーローTVドラマの準主役の

日系人助手役カトーとして人気が出る。

 

 

設定的には『バットマン&ロビン』みたいな感じだ。

 

この頃のつけあがった感のあるブルース・リーを

タランティーノは自信が監督した2019年作品、

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

に登場させている。

 



この役者、雰囲気つかんでて

出てきた瞬間吹き出してしまった。

 

そして香港に帰国後

ドラゴン危機一髪』(1971)

ドラゴン怒りの鉄拳』(1972)

ドラゴンへの道』(1972)

燃えよドラゴン』(1973)

 

の主役で日本でも映画が大ヒットし

ブルース・リーも大スターに。

内容は悪の一味にカンフーで復讐を果たす

という一貫したものだった。

 

小学生だった自分も

手製のヌンチャクを作って

カンフーごっこするほどの大ブームになった。

日本でも彼の影響を受けた倉田保昭

和製ドラゴン」として

TVドラマや海外映画にも出演し人気を集めた。

 

そしてこの人気絶頂期に

ブルース・リーは脳の病で急逝。

まだ32歳だった。

 

『死亡遊戯』

ドラゴンへの道』がアメリカでも

大ヒットしたおかげで

アメリカ香港合作映画の新作の話が浮上。

それで作られたのが生前最終作になる

燃えよドラゴン』。

 

途中まで撮影が進んでいた作品があったけど

いったんお蔵入りに。

これが死後公開された『死亡遊戯』(1978)。

代役や他のキャストも追加投入されて

無理くり仕上げた感のある作品で

作品の評価は高くなかった。

 

うろ覚えのストーリーでは

悪の一味のアジトの塔の各フロアにいる

達人を撃破して頂上に上り詰めるという

ゲームみたいな内容だったと思う。

 

でもこの中でブルース・リーが着用した

黄色いつなぎのスウェット

その後のイメージ・アイコンになって

昔のカロリーメイトのCMで荒川良々

 



タランティーノの『キル・ビル』(2003)の

主役ブライドの戦闘シーンでも登場している。

 

↓こちらそのシーンを描いたエクセル画。

 


映画の公開は死後になったけど

全盛期に撮影された

黄色いブルース・リーの雄姿をエクセルで描いてみた。

 

エクセル画のスペック

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画イラスト

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画

2021年12月制作。

 

ダンジョン・タワーの各フロアで

ボスキャラとヌンチャクを持って戦う

ブルース・リー。

 

パーツ数299

 

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画イラストドット版

 

人物モノは顔に一番時間かかるけど

集中しているから

そんなに時間がかかっている感じはしない。

 

でもそれ以外のパーツになると

一挙に面倒くささが噴出してくる。

今回は指周りだなぁ。

ヌンチャクを持った手の絡みが複雑で

長続きしないしやたら時間がかかる。

最後に残った左手はすごく手間取った。

(実際はそんなに時間はかかってないけど)

 

ちなみにもう少し本画をわかりやすくした

Newドット版がこちら。

 

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画イラストNewドット版

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画イラストNewドット版

 

エクセル画ざっくり作画過程

そして今回も出来上がるまでの途中経過を

紹介していきます。

 

初日

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画作画過程初日

普段は、目鼻口は一挙に仕上げるけど

描きなれない横向きの鼻から

重点的に描いてみた。

口は明日以降に回そう。

 

2日目

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画作画過程2日目

 

前日は断酒日。

翌日はその反動の飲みすぎで

全く描けなかった。

今日はがんばって顔回りの仕上げだ。

劇団ひとりではないです。

 

3日目

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画作画過程3日目

 

せっかくのクリスマスイブだけど

全く関係ない

エクセル画を描き続けている。

 

今日は上半身をほぼ完成状態にもっていく。

ちなみに下半身は描かない予定だから

残るは左手周り。

酒飲んだ割りに今日は順調だ。

 

4日目

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画作画過程4日目

 

一気に仕上げるつもりが気力続かず。

最後は左手のヌンチャクと

背景が残ってしまった。

 

カンペを見ながら

マイクパフォーマンスを

キメようとしている人

 

にも見える。

 

そしてやっと完成。

最後にバーチャル額装版で。

 

死亡遊戯のブルース・リーのエクセル画イラスト額装版

 

最後までおつきあいありがとうございました。

 

みなさま、よいお年をお迎えください。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


映画(全般)ランキング