どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

【番外】北海道ひとりサウナ・温泉旅 - 4日目(摩周湖)

北海道車ひとりのサウナ・温泉旅4日目行程

北海道車ひとりのサウナ・温泉旅4日目行程

本日は4日目。

釧路に向かいますが

阿寒湖→屈斜路湖→摩周湖

釧路湿原を通っていきます。

サウナは「ラビスタ釧路川 幣舞の湯」です。

 

 

阿寒湖へGo

 今日は朝から晴天。

8時にホテルを出て

高速を通らず一般道で

松山千春の故郷、足寄町経由で

阿寒湖へ向かう(ただ通過しただけだけど)。

 

昨日の「ナイタイテラス」行くのに通った道と

途中まで一緒だ。

 

10時半ころに阿寒湖に到着。

 

晴天の阿寒湖

晴天の阿寒湖

湖畔のボート乗り場から撮ったけど、

ほとんど人気はない。

空も水もきれいなブルーだ。

 

湖畔には土産物屋も健在で

周りにも大型の観光ホテルが営業中だ。

昭和遺産が現役稼働している。

 

阿寒湖畔の土産物屋

阿寒湖畔の土産物屋

古い観光地にありがちなシャッター通り化はしていない。

ほぼ全店営業中。

 

でも客がほとんどいない。

売っているものはアイヌ系グッズの木彫りの人形や

木刀と「まりもっこり」とどこも似たようなラインナップだ。

 

阿寒湖アイヌコタン

そろそろ出ようと思ったら

角を曲がったところにディープな雰囲気を放つゾーンが。

 

阿寒アイヌコタンのアーチ

阿寒アイヌコタンのアーチ

アイヌの工芸品と民俗資料館がまとまっているエリアだ。

 

阿寒アイヌコタンのメインストリート

阿寒湖アイヌコタンのメインストリート

 

ここも店をやってるようだけど観光客は少ない。

 飲食店もあるみたいだけど

どれも同じ業態に見えてしまう。

よく見ると異色な物件もある。

 

昔アメリカで見た、

アメリカンインディアンの土産物屋の雰囲気に似ている。

 

阿寒アイヌコタンの喫茶「宇宙人」

阿寒アイヌコタンの喫茶「宇宙人」

喫茶「宇宙人」

2階の壁のマスターらしきイラストも拍車をかける。

スープカリー屋も併設みたいだけど

店名は「木多郎」。同じ系列みたいだ。

「宇宙人」の印象が強くて

寄せ付けないオーラに拍車がかかる。

1階の「丸木舟」はやってないみたいだけど

「ホワイトラーメン」1200円、

「ジンギスカン定食」1700円と強気な値段設定だ。

 

先を急ぐのでここはスルーします。

 

次は屈斜路湖

阿寒湖からさらに1時間上っていくと

屈斜路湖が登場。

 

晴天の屈斜路湖

晴天の屈斜路湖

阿寒湖と違って、こっちはニギニギしていない。

枯れたいぶし銀感が漂う。

 

屈斜路湖畔の木々

屈斜路湖畔

湖畔の木も紅葉しかけてきている。

自然美の世界だなぁ。

 

 

もう少し先に行くと「砂湯」がある。

 

屈斜路湖の砂湯

屈斜路湖の砂湯

個々の砂を掘るとお湯が出てくるみたいだ。

俺はやらなかったけど、いたるところに穴が開いている。

「砂湯」看板の右手には沸いたお湯を張った

足湯スペースがある。

これはしっかり温泉の温度だった。

 

このエリアには唯一の土産物&お休み処があるけど

先を急ぐのでここもスルーします。

 

道路は湖畔を離れて山道に再び入っていくけど

屈斜路湖畔には企業の保養施設もちらほらあった。

しかし、全般的にここも人が少ない。

でも、屈斜路湖はひと気の無さが似合う場所だなぁ。

 

硫黄山

摩周湖へは車で30分ほど。

比較的まっすぐな道を通っていくと

「川湯温泉」が登場。

JR釧網線の駅もある温泉街だ。

硫黄臭が強くなってきたわけだ。

でも、ほぼ廃墟のホテルだらけ。

人も歩いていない。

大型の宿も結構あるけど

かなりダメージを受けてる模様。

 

温泉街を抜けていくと硫黄臭が強まってくる。

いまだに活状態の「硫黄山」があるからだ。

 

煙が立ち上がる硫黄山

煙が立ち上がる硫黄山

かなりの勢いで煙が上がっている。

山肌も硫黄のせいか結構な崩落ぶり。

いい温泉出そうだなぁ。

硫黄山からはまた山道に入る。

まぁ、舗装されてるし道幅も広めなので

運転しやすい。

 

途中に「第三展望台」が登場。

 

摩周湖第三展望台。湖は屈斜路湖

摩周湖第三展望台。湖は屈斜路湖

この写真は通過してきた屈斜路湖

手前には硫黄山も見える。

本丸の湖はもう少し上った反対側だ。

 

摩周湖到着

ついに第一展望台に到着。

ここでは駐車代として500円徴収される。

 

摩周湖第一展望台からの眺望

摩周湖第一展望台からの眺望

全く霧がない。

ラッキーなんだろう。

 これぞ「摩周ブルー」だ。

 

摩周湖の眺望

摩周ブルー

真ん中のカムイシュ島もきれいに見える。

バイカル湖に次いで2番目に透明な度の高い湖。

この湖には川の出入りがないし

湖畔には道もないからこれ以上近づけない。

 

売店&休みどころは1か所で俗っぽくない。

「観光スポットの王様」ですねぇ。

 

何も食べてなかったので

昼はこの休み処で昨日に続いて「味噌ラーメン」。

ほかの選択肢は豚丼しかなかった。

 

摩周湖の味噌ラーメン。

摩周湖の味噌ラーメン。

「摩周湖」名入りの丼にはこれまた白菜が多め。

個人的には玉ねぎともやしでいいんだけどなぁ。

悪くなかったですけど。850円。

ちなみに店内には何故か蠅が多かった。

 

本日最後の釧路湿原へ

湖3連発も無事終え、残すは釧路湿原。

山道を下って1時間ほどで到着。

 

釧路湿原遊歩道案内板。1周2.5km

釧路湿原遊歩道。1周すると2.5km

 

展望台2階のテラスからは

入場料500円(くらい)取られるので、

遊歩道を歩いて「サテライト展望台」まで見に行く。

左回りで1㎞ほどの道のりだ。

 

釧路湿原「サテライトテラス」からの眺望

釧路湿原「サテライトテラス」からの眺望

 

空がきれいすぎて、湿原に目がいかない。

看板ないところでもう1枚。

 

釧路湿原サテライトテラスからの眺望

釧路湿原サテライトテラスからの眺望

湿原感が伝わってこないなぁ。

実際見ると、すごく雄大な景色でした。

 

来た道を戻る人も多かったけど、

せっかくなので未踏の遊歩道を

回ってみることにする。

 

しかしこれが結構なアップダウン。

途中につり橋もある。

途中お年寄りを抜いていったけど歩けたかなぁ。

はっきり言って来た道を戻ったほうが楽です。

 

とりあえず阿寒摩周湖エリアから釧路湿原を踏破終了です。

今日の泊りは釧路です。

 

釧路「炉ばた」

 

今宵は「炉端焼き」発祥のお店と言われる、

店名も「炉ばた」。1953年創業。

 

tabelog.com

 

 

 

釧路の繁華街、栄町は昨日の帯広よりもにぎにぎしい。

 

釧路の繁華街、栄町。夜のライトがまぶしい。

釧路の繁華街、栄町。夜のライトがまぶしい。


 その中心地ともいえる場所に「炉ばた」が構えている。

この周りも炉端焼き屋が結構な密度である。

 

釧路の老舗酒場、「炉ばた」。風格が漂う。

釧路の老舗酒場、「炉ばた」。風格が漂う。

 

店内は見事に燻された飴色。

その中心に大女将と思しきお母さんが

炉端前で焼き物をさばいている。

 

釧路の「炉ばた」の店内。大女将が焼き物を担当。

釧路の「炉ばた」の店内。大女将が焼き物を担当。

 炉端を囲んで大きなコの字カウンターで

キャパは15名ほど。

天井も素敵な燻され具合だ。

「サッポロ・クラシック」があったから

瓶ビールでスタート。

 

釧路「炉ばた」でサッポロ・クラシックでスタート。

サッポロ・クラシックでスタート。

炉端なので焼き物中心で発注。

ホタテ、豚串焼、たらこ。

あとは蒸し牡蠣。

 

釧路「炉ばた」の焼きホタテ

焼きホタテ。

家では七輪だして炭火見ながら

焼き物と酒飲んで至福なんだけど

ここの大女将はうらやましい仕事だ。

延々と焼いてられる。

 

飲み物は抹茶ハイに、レモンサワー。

最後におにぎり頼んで4960円。

酩酊。

 

 

今日のサウナ

ラビスタ釧路川の外観

ラビスタ釧路川

今日の泊り&サウナは「ラビスタ釧路川」

繁華街栄町がすぐ隣で釧路川が目の前を流れる。

 

「ドーミーイン」系列なので

他と同様に天然温泉に露天とサウナがついているし

最上階の大浴場からの景色がウリだ。

 

「ラビスタ釧路川」の風呂スペック

「ラビスタ釧路川」の風呂スペック

 

サウナ(100℃):7分 x 2、10分 x 1

水風呂(20℃):1分 x 3

休憩:10分 x 3

合計:3セット

 

サウナのスペックは「ドーミーイン」仕様で

今までのローカル北海道ホテルとは違って

TVとサウナ計がついている。

でもセルフロウリュウはない。

キャパ10名ほど。

 

サウナの室温は100℃で

今までの北海道では最高室温だ。

でもロウリュウが無いせいか

思ったより入っていられる。

水温系はないけど水風呂は20℃前後で入りやすい。

 

ここの自慢は風呂からの眺望だろうな。

↓これは夕暮れの太平洋を望む釧路の街並み。

この絶景に脱力。

 

「ラビスタ釧路川」の風呂から望む釧路の夕暮れ

「ラビスタ釧路川」の風呂から望む釧路の夕暮れ

 

本日の走行距離

本日の走行距離

本日の走行距離

帯広→阿寒湖→屈斜路湖→摩周湖→釧路湿原→釧路

で291.3km。

 

今日は覚悟してたけど300㎞はいかなかった。

 

 

明日からは根室方面に向かいます。

ひきつづきよろしくです。

 

 ----------------------------------------------------

3日目はこちら。

 

www.dokarefu.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

 


一人旅ランキング