どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。ネタ切れの時は激渋酒場レポートになります。

【番外】北海道ひとりサウナ・温泉旅 - 3日目(帯広)

北海道車ひとりのサウナ・温泉旅3日目行程

北海道車ひとりのサウナ・温泉旅2日目行程

 

本日は3日目。

帯広にもう1泊するのでこの近辺をぶらりです。

サウナは「森のスパリゾート 北海道ホテル」です。

 

 

ナイタイテラスへ

 

 昨日からの雨が10時ころまで残っていた。

今晩は帯広でもう1泊したいところがあるので

この近辺を巡業することにした。

 

相変わらずの準備不足だったけど、FBのレコメンドから

帯広北部の「日本一広い公共牧場・ナイタイ高原牧場」の

頂上にある「ナイタイテラス」に行ってみることにした。

まぁ展望エリアですね。

 

karch.jp

 

帯広から車で1時間半ほど。

雨も止んできて、一挙に青空が出てきた。

帯広市内は月曜朝ということもあって

車が混雑したけど30分ほどで

北海道らしいまっすぐで信号もない道になってくる。

まだ紅葉にはなっていない。

 

ナイタイテラスへの道。

ナイタイテラスへの道。天気も回復。

牧場入り口脇から、テラスへの専用私道に入って

丘陵地帯を上って7㎞。

 

ナイタイテラス

ナイタイテラス

石塀で囲われた豪邸ムードの建造物が登場。

入り口からは中の様子は見えない。

会員制クラブのような一見さんの断りムードが漂う。

駐車場には観光バスも数台止まっている。

 

中に入ると牧場名産のお土産や

ソフトクリームなどのカフェ。

 

ツアー客の御一行様が密にならない程度に賑わっている。

真正面には大きなガラス越しに十勝平野の眺望。

天気が良くてよかったぁ。

 

ナイタイテラスの内部。ガラス越しに十勝平野が眺められる。

ナイタイテラスの内部。ガラス越しに十勝平野が眺められる。

カフェの横には屋外展望スペースもあるけど

今日は風が強かったから、テラス内のほうでよかった。

 

ナイタイテラス横の屋外展望スペースからの眺望

 

昼食

 

 午後は「帯広ばんえい競馬」が

土~月に開催されているので、市内に戻ることにする。

競馬場内で軽く済まそうと思ったら、開場は14時。

 

結局競馬場近辺の飯屋を探して飛び込んだのがこちら。

 

帯広の食堂「天竜」

帯広の食堂「天竜」

和・中華主体の食堂「天竜」

13時過ぎに入ったら客は俺だけだ。

 

tabelog.com

 

何か名物を狙っていったわけじゃないし、

とりあえず腹に入れておきたいので

結局味噌ラーメンを発注。

そういえば、北海道に着いてから初ラーメンだ。

 

帯広の食堂「天竜」の味噌ラーメン

帯広の食堂「天竜」の味噌ラーメン

 

野菜が乗っている北海道流タイプ。

もやしに人参、そして結構量が多い白菜。

中太縮れ麺にスープは濃厚で甘みがある。

あんまり期待してなかったけどこれはイイ。

スープはなかなか冷めないし減らない。

食後は汗も結構出た。

合格です。750円。

 

 

 

帯広ばんえい競馬

そして今日のメインイベントの「ばんえい競馬」へ。

帯広ばんえい競馬入り口

帯広ばんえい競馬入り口

 

14時の開門には行列。

これは検温と手の消毒を実施してたためだけど、

スムーズに入場できた。

通常レース開催日は100円の入場料が必要だけど

今日は「無料デー」。

家族連れもちらほらいる。

 

ほとんど競馬はやらないし

地方競馬の情報は全く持ってないけど

1000円づつで2レースやってみることにした。

 

 

帯広ばんえい競馬のレーストラック

帯広ばんえい競馬のレーストラック

 

馬がレース用そりを引いて小山を2つ越えて200m走る。

レーストラックは直線。

初めて見た。

 

帯広ばんえい競馬レース

帯広ばんえい競馬レース

サラブレッドのスピードとは違う

ばんえい場のまさしく「馬力」ショウだ。

 

↓は第1レースをタイムラプスで撮影したもの。

1分半が8秒で終わります。

 

youtu.be

 

これだとおもちゃみたいで、ヘヴィさが伝わってこないですよね。

 

↓は2レース目の2つ目の山を越えたところからゴールまで。

40秒の尺です。

 

youtu.be

 

ちなみに2レース目は勝ちました。

でも300円かって配当2.3倍だから690円。

2000円の支出なので1310円の負けでした。

 

焼肉「平和園本店」

焼肉「平和園本店」の外観

焼肉「平和園本店」

今宵は帯広の老舗焼肉「平和園本店」。

焼肉というよりジンギスカンで有名なのかな。

 

tabelog.com

 

平日で1人だし予約せず18時に着いたら満員。

既に1組が待っている。

15分後にやっと入店。

 

1人焼肉もできるしジンギスカン食べたかったので

行きたかったお店だ。

 

店内は昔からの煙で素敵な煤け具合。

焼き台はガス火の王道だ。

 

帯広の「平和園本店」でジンギスカンと焼き肉

「平和園本店」でジンギスカンと焼き肉

ジンギスカンは「特上」でも560円。並だと380円だ。

ここはもちろん「特上」で。

そうなるとカルビとハラミも「上」とか「特」で行こう。

 

最初はジンギスカンを追加しようかと思ったけど

途中から満腹感が襲う。

食えなくなったもんだなぁ。

羊はもたれないからジンギスカンだけで

何種か頼んでもよかったかもなぁ。

 

これに生ビール2杯にカクテキとハーフ野菜スープで

3730円。

 

 

今日のサウナ

「森のスパリゾート北海道ホテル」のサウナ案内

「森のスパリゾート北海道ホテル」のサウナ案内。白樺が壁一面に。

今日の泊り&サウナは「森のスパリゾート北海道ホテル」

ここに泊まりたかったから帯広は2泊したわけだ。

 

ここも北海道ならではのモール温泉。

昨日も「プレミアホテル-CABIN-帯広」より

色が濃いなぁ。

客層は家族連れはいないけどカップルが多そうだ。

 

サウナ(70℃):7分 x 2、10分 x 1

水風呂(19℃):1分 x 3

休憩:10分 x 3

合計:3セット

 

コロナシフトは敷いていなくて

定員は通常通りの10名ほど。

今まで北海道サウナは3軒目だけど

ここもTVはないし計時は砂時計。

壁には白樺の切り株が埋め尽くされている。

BGMはクラシックだ。

セルフロウリュウがある。

 

ロウリュウ後の入室だったのか

70℃の温度計以上に体感温度が高い。

1回目の7分はかなりきつかった。

2回目以降は慣れてきて、最後は10分。

水風呂の気持ちよさが沁み込んでくるくる。

 

日帰り入浴だと午後だと1500円。

朝サウナは1000円だ。

 

「森のスパリゾート北海道ホテル」のサウナ料金

「森のスパリゾート北海道ホテル」のサウナ料金

歴史あるサウナだけど手入れが行き届いているから

気持ちがいい。

ロウリュウ後の白樺の香りに脱力。

 

本日の走行距離

本日の走行距離

本日の走行距離

帯広→「ナイタイテラス」→「ばんえい競馬」→で114km。

 

 

今日は帯広近辺だけだったけど結構走ったなぁ。

 

明日からは釧路方面に向かいます。

ひきつづきよろしくです。

 

 ----------------------------------------------------

2日目はこちら。

 

www.dokarefu.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

 


一人旅ランキング