どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。

MLBエンゼルス 打者・大谷翔平をエクセルで描いてみた

今週のお題「爆発」。

大谷翔平の 「ドカンと一発」ですねー。

 

-------------------------------------

「打者篇」というくらいなので

後日「投手篇」も描いてます↓。

 

---------------------------------------

 

MLBロサンゼルス・エンゼルスの打者・大谷翔平のエクセル画イラストキャプチャ版

 

今回はMLBで二刀流の花が開いた

エンゼルスの打者・大谷翔平をエクセルで描いた話。

 

 

大谷すごいね

TOKYO2020も終わって

米国メジャーリーグ(MLB)の中継も戻ってくるし

結果にも目が行くようになった。

 

朝起きると

「大谷43号」

の記事が出てくるし

野球ファンじゃなくても

大谷選手の個人記録への関心が

どんどん高くなってきている。

 

今年は春先から打撃も好調で9月6日時点で

【打者】

 ホームラン:43本(リーグ1位)

 打率:.258

 打点:93点(6位)

【投手】

 勝敗:9勝1敗 

 防御率:2.97

と見事な二刀流の成績だ。

 

「1シーズンでの2桁勝利と2桁本塁打」

達成すれば1918年の

ベーブ・ルース以来となって103年ぶり。

2桁勝利でホームラン王を取れば

史上初の記録になる。

もちろん日本人選手のホームラン王も初で

ヤンキース時代の松井秀喜でも31本だった。

 

そんな旬なエンゼルスの大谷翔平選手を

エクセル画で描かないわけにはいかない。

久しぶりのスポーツネタだなぁ。

 

ざっくり大谷選手の経歴

 岩手・花巻東高校の3年春は

選抜で甲子園出場するも

初戦で藤浪晋太郎率いる大阪桐蔭と当たって敗戦。

夏は予選敗退し甲子園出場はならなかった。

 

当初から

「MLB挑戦。日本のプロ野球は拒否」

としていた中、2012年ドラフト会議で

日本ハムファイターズ単独指名

渋る大谷に栗山監督が

「二刀流育成プラン」をプレゼンし

将来のMLB挑戦も容認する口説き文句で日ハムに入団。

 

日ハム時代(2013~2017)

投手成績

5年通算で42勝15敗で防御率は2.52

3年目の2015年には15勝で最多勝

2.42で最優秀防御率を獲得。

2016年にはNPB最速の163㎞/hを計測した。

この時点でスゲー。

 

打者成績

5年通算で本塁打48本、打率.286、打点166点。

本塁打では2016年の22本が最多。

2014と2016年は2桁勝利と2桁本塁打を達成している。

 

打者としての成績もすごいけど

タイトルを取っていない。

 

日本での成績を見ると「打者」としてよりも

「投手」としての成績で

MLBに評価されたような感じだ。

 

ロサンゼルス・エンゼルス時代(2018~)

ポスティング・システムを使って

2018年からアメリカン・リーグ西地区

ロサンゼルス・エンゼルスに移籍。

ここでも二刀流でチャレンジすることになる。

 

投手成績(2018~2020)

去年までの3年間で4勝3敗で防御率は4.39。

全くダメだ。

2018年オフの肘の手術で2019は登板ゼロ。

2020年終盤に登板するも勝利はなかった。

 

打者成績(2020まで)

3年間で本塁打47本、打率.269、打点147点。

日ハムでの5年間の数字と同じくらいの

パフォーマンスだ。

2018年は22本塁打で新人王になっているけど

部門タイトルを取るほどの

突出した成績にはなっていない。

 

盗塁数は日ハム時代は5年で13だったのが

エンゼルスでは3年倍以上の29。

2021年は現時点で23で一時は

盗塁王タイトルの可能性も高かった。

 

日本人メジャーリーガーは野茂、松坂、

佐々木、黒田、田中といった

投手の成功例は多かったけど

打者となると俊足、好打、堅守でスピード感があるイメージで

イチローがそのシンボル的な存在だった。

パワーヒッター系では松井が唯一成功したケース。

 

大谷はそのイメージを覆す長打と

100マイルのスピードボールを投げる

欧米人でもかなわない超人的プレーで活躍している。

 

エンゼルスって強いの?

ホームランが出なかったり負け投手になっても

ほぼ毎朝大谷の成績のニュースが出るけど

エンゼルスってチームは強いのか?

 

これまた9月6日時点で

アメリカン・リーグ西地区5球団中4位。

1位のアストロズまで11.5ゲーム差。

ワールドシリーズに向けての

プレーオフ進出は厳しそうだな。

 

ワールドチャンピオンには2002年の1回だけで

それも地区優勝できずに

ワイルドカードから勝ち上がっての優勝だ。

地区優勝は2014年が最後で

ここ数年はリーグ下位の順位になっている。

 

エンゼルスの正式球団名は

「ロサンゼルス・エンゼルス」

昔は「カリフォルニア・エンゼルス」や

(日本では知名度の低い)本拠地名の

「アナハイム・エンゼルス」を名乗ったこともあった。

そばにはディズニー・ランドがあって

一時ウォルト・ディズニー社が経営権を持っていた。

 

大物OBでは速球王ノーラン・ライアンや

暴れん坊れレジー・ジャクソン

日本人選手では晩年の松井秀喜長谷川滋利

大谷選手で注目浴びるまでは日本では

目立たない球団だった。

 

というわけで前説長くなったけど

大谷翔平のエクセル画いきます。

 

エクセル画のスペック

MLBエンゼルスの打者・大谷翔平のエクセル画イラスト

エンゼルスの打者・大谷翔平のエクセル画イラスト

2021年9月制作。

 

投打どっちの大谷にするか迷ったけど

ホームラン王かかってるんで

大物打った感じの場面で描いてみた。

 

背景は球場にしようかとも思ったけど

結構手間がかかりそうなので

大谷が目立つように白バックに背番号でいこう。

名前と背番号も描き起こしたぞ。

 

小さくてあんまりわからないけど

顔は阪神タイガース佐藤輝明みたいになってっしまった。

 

パーツ数257

 

エンゼルスの大谷翔平のエクセル画イラストdottobann

 

エクセル画ざっくり作画過程

そして最後はエクセル画「打者・大谷翔平」

出来上がるまでの経過を紹介していきます。

初日

中華系が続いていたので

今回は久しぶりのスポーツもので。

オリやパラの裏で地道に続いている

このスポーツです。

ユニフォームにはまだチーム名を入れてないから

高校野球か広島カープのように見えるなぁ。

明日以降下半身と胸のチーム名入れていくから

あと2日ほどかかりそうだ。

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画作画過程初日

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画作画過程初日
2日目

野球エクセル画2日目。

今日は下半身の描きこみ。

総裁選がらみのニュースみてたりで

なかなか進まない。

しかも3日間の断酒明けで酔っ払って

やる気が起きなかった。

結局ユニフォーム周りはまた後日。

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画作画過程2日目

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画作画過程2日目
3日目

ユニフォームの名入れに着手。

バックをどうしようか決まらない。

球場ぽくすると結構手間がかかりそうだなぁ。

背景は後日にしよう。

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画作画過程3日目

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画作画過程3日目

 

最後に額装版で。

ホームランキングと2桁勝利がんばってねー。

 

エンゼルス打者・大谷翔平のエクセル画イラスト額装版

 

-------------------------------------

「投手篇」はこちら↓。

 

---------------------------------------

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


イラストランキング