どかれふのExcel画廊

表計算ソフト、エクセルで描いた画をだらだら放出中。マウスで描いてるよー。

激渋食堂 - 甘味食堂「いさわ」@保谷のエクセル画

甘味食堂「いさわ」@保谷のエクセル画イラストキャプチャ版

 

今回は西武池袋線保谷駅にある

甘味食堂「いさわ」。

前半はお店レポ、後半がエクセル画ネタです。

5月のGWがあけてもさぼり癖が抜けず

ひさしぶりの新作です。

 

 

実は練馬区

今回は甘味食堂「いさわ」。

 

最寄りは西武池袋線保谷駅

この辺は一般的には西東京市になるけど

駅の東側は東京23区練馬区の境界がある。

 

「いさわ」はその練馬側結界そばの

狭いながら保谷の駅前商店街通り沿いに構えている。

保谷駅からは徒歩3分ほど。

保谷と練馬の違いはどうでもいいけど

「いさわ」は立派な練馬区側だ。

 

絶めし危惧種「甘味食堂」

以前隣駅の大泉学園で昼飯を食べてから

ぶらぶら歩いてる途中、

ラーメン」の赤いのぼりに遭遇。

ラーメン屋か食堂と思ったら

庇には「定食」と「和菓子」と謳っている。

 

保谷「いさわ」の外観

「いさわ」。店内がよくわからないが営業中。

左側は和菓子をメインに売っている

カウンターがあってちょっと見は団子屋。

でも店先には

日替わり定食

のボードも出ている。

店内はよく見えない。

反対側に回って店内を見たら

 

保谷「いさわ」の店内

外からみた店内の様子

ビール570円一品付き

とある。

飲めるなぁ。

丼ものやラーメン、定食のメニューも見える。

 

昔の商店街にはよく見かけた

甘味食堂」。

団子屋の奥に飲食スペースもあって

お汁粉やラーメン、夏はかき氷もあって

しかも飲めたりする。

基本混んでないからTV見ながら

まったり昼から飲めるステキな空間だ。

 

そんな甘味食堂も最近は後継者問題や

コロナの追い打ちもあって

廃業、シャッター化しているところも多い。

この業態も「絶めし危惧種」だ。

 

取り返しがつかなくなる前に

早めに行っておかないといけないなぁ。

 

「いさわ」

保谷「いさわ」の外観

あらためて「いさわ」の雄姿。

 

今回は昼ビーもやる気で満を持して初入店。

 

 

結構狭い店内。

こんなかんじ。

こちらうろ覚えで描いたエクセル画見取り図。

 

保谷「いさわ」店内見取り図

「いさわ」店内見取り図

 

店頭売りメインのためか

テーブルは右に2卓。

左にもう1卓あるけど

ここはお店の作業スペースみたいだ。

4人掛けテーブルは

横にビニールシートで分割。

感染症対策もばっちりだ。

卓上メニューはなくて壁のお品書きを一望。

 

「いさわ」のお品書き

お品書きon the wall

飯物、麵物そろってる。

オムライスもある。

餃子もあるしこのラインアップなら

町中華条件を満たしてる。

しかも安い。

最高額はチャーシューメン730円。

定食は100円増しで肉か飯の大盛選べるけど

それだったら肉だろうなぁ。

 

まずはビール(570円)。

「いさわ」のビールセット570円。

ビール一品付き570円。


この日の一品はちくわいそべ揚げつき。

しかも大瓶だ。

なんだかうれしい。

酒類はこれしかないみたいだ。

TV見ながらぼーっとビールを飲る。

 

ここも爺婆の2オペ。

店内には客は俺だけ。

店頭には団子の持ち帰り客がちらほら来る。

まどろむ。

 

チャーシューメン

さて、ここは最高額メニューの

チャーシューメン730円にしよう。

 

「いさわ」のチャーシューメン

チャーシューメン730円

厚切りチャーシュー6枚にワカメとネギのみ。

メンマはない。

あまり期待してなかったけど

焼豚には味が染みてて美味い。

スープは化調入ってると思うけど

甘みと旨味が滲み出てて丸い。

味がぼやけて薄い「やさしい味」ではなくて

しっかりまとまってる味わい。

無化調こだわり系ラーメンより

体になじむ。

アタリだ。

 

その後何回か行った時は

味噌ラーメンやタンメンも頼んでみた。

 

「いさわ」のサッポロ味噌ラーメン

サッポロ味噌ラーメン700円

「いさわ」のタンメンチャーシュー1枚追加

タンメンチャーシュー2枚追加

味噌はピーマンの主張が強すぎてイマイチ。

 

タンメンはチャーシュー2枚追加してもらう。

100円増しだ。

これは野菜の味が染み出てまろやかな味わい。

醤油、味噌、塩ベース3種食べたけど

ここは醤油が一番好みだった。

 

食後にいつも飲んでる薬を飲もうとしてたら、

頼まなくてもお母さんが水をさっと出してくれる。

すごく気がきいてるじゃないですかぁ。

 

日祝は休みとのこと。

中休みはないから遅めの昼でも使えるなぁ。

いつかは定食もやってみよう。

 

エクセル画にしたお店は

最近廃業するところが多いけど

長続きしてほしいなぁ。

 

そんな「いさわ」をエクセル画で描いてみた。

 

エクセル画のスペック

激渋甘味食堂「いさわ」@保谷のエクセル画イラスト

激渋甘味食堂「いさわ」のエクセル画

今回も直線、曲線ツールを極力使わない

フリーハンドのゆるエクセル画。

 

といいながら結構きれいな線になってしまった。

 

パーツ数1368。

 

激渋甘味食堂「いさわ」@保谷のエクセル画イラストドット版

 

本体の店より

右側の鉄オタ臭強烈な店?の方が手間がかかっている。

 

エクセル画ざっくり作画過程

今回も出来上がるまでの途中経過を

紹介していきます。

 

初日

「いさわ」のエクセル画作画過程初日

GW前から着手。

まずは1階の左の元店舗らしいシャッター部分。

いきなり瓦が登場。

瓦1枚描いてコピペで増殖。

これで挫折。

 

2日目

「いさわ」のエクセル画作画過程2日目

5月2週目までしばらく放置してたけど

やる気が出てきたので再スタート。

今日は真ん中の食堂に

右の正体不明な鉄オタ臭が強烈に漂う謎の店舗。
駅名や電車の行き先表示板が
路面に向けてベタベタ掲出されてる。
面倒くさがらず描いていこう。
なんとなく1階部分は出来上がってきた。
この時点でパーツ数408。
1000以上にはなりそうな感じ。
 
3日目

「いさわ」のエクセル画作画過程3日目

今日はなんとか2階部分ができてきた。

影も載せたら

なんだか立体的に見えてきた。

この時点でパーツ数734。

次はファサードまわりだな。

 

4日目

「いさわ」のエクセル画作画過程4日目

今日はファサード周りほぼ完成。

調子に乗って店先小物にも手を付ける。

ごちゃごちゃしてきてイイ感じだ。

植木や鉢は以前描いた町中華物件から

コピペ移植。

パーツ数1126。

 

5日目

「いさわ」のエクセル画作画過程5日目

今日は店先の小物関係を集中投下。

のぼりにスクーターなどなど。

電信柱も置いてみたらなんだか締まってきた。

いつも最後にする路面も描いておこう。

パーツ数1168。

あんまり増えてない。おかしいなぁ。

 

残りは背景や信号機と

屋号「いさわ」は手書きで

ぐんにゃり仕上げて完成。

 

いつもは自分の後ろ姿は店の斜め前にするけど

今回は道路反対側にいる感じで置いてみた。

今度はプリントしたものをお店に持っていこう。

 

そしてこんな風になりました。

 

「いさわ」のマウスで描いたエクセル画額装版

 

おつきあいありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
にほんブログ村


食堂ランキング